課題探究プログラム「Seeker」

「勉強なんておもしろくない」

「将来絶対使わないのに」

「やらないといけないから」

 

こんな風に思っている高校生はたくさんいます。

そんな高校生に、何かを知り、考え、試してみる楽しさを知ってほしい。

 

「全ての高校生に、学ぶことの楽しさを。」

 

そんな想いでこのプログラムを発足しました。

 

 

 

 

授業の流れ

CLASS

課題探究プログラムSeekerでは4つのフェーズを用意しています。
1~4の各フェーズごとに4~5回程度の授業を行います。(一部のフェーズのみの実施にも対応しています。)
実施時期は最大1年間となっています。
詳しくは当会事務局までお問合せください。

1.課題の設定

探究テーマについてプレゼンを行い、大学生スタッフと対話しながら生徒個人個人の興味関心に合わせた探究テーマを決定します。(個人だけでなくグループでの活動にも対応しています。)

2.情報収集

探究テーマに関連する情報(数値やデータなど)を収集します。

3.整理・分析・調査

集めた情報をもとに自分たちなりの考えや解決策を考え、
実際にフィールドワークやアンケートなどを行います。

4.まとめ・発表

フィールドワークをもとに自分なりの考えや解決策を導きます。
最終発表ではこれまでの活動を振り返るとともにプレゼンを行います。

 

学校関係者の皆様へ

FOR TEACHER

「総合的な探究の時間」の授業にお困りの先生方へ

課題探究プログラムSeekerでは対話的で主体的で深い学びの実現のため、

大学生スタッフが高校に赴き、探究授業のサポート行います。

こんな課題をお持ちの先生方はぜひお問い合わせください。

 

・生徒が意欲的に取り組んでくれない

・人数が多くて一人一人にあわせた指導ができない

・「総合的な探究の時間」の授業の進め方がわからない

・やらされ探究を抜け出したい

・調べ学習になってしまっている

・授業計画を考える時間がない

 

 

 

 

 

 

豊富な大学生スタッフ

事前に研修を受けた大学生スタッフを学校に派遣します。(クラス人数やテーマごとに人数は変動します。)

ワークシートの提供

授業内容に合わせたワークシートを用意しています。先生方との相談の上、使用用途や進め方について解説しながら進めていきます。

進度に合わせた講義

適宜講義を行い、必要な知識や考え方を提供します。簡単なワークを含めた講義を行い、実践することで確実にスキルを定着させます。

 

学生の皆様へ

FOR STUDENTS

こんな人におすすめ

課題探究プログラムSeekerでは高校生に「学ぶ楽しさ」を届けるため高校に行き、生徒と関わる活動に参加したいという大学生スタッフを募集しています。

 

・高校生の意欲を引き出し、「やりたい」を応援したい!

・高校生と長期的に関わるプログラムに参加したい!

・ファシリテーションに興味がある!

・大学ではできない経験をしたい!

・教育系の進路を目指している!

・SDGsなどの社会課題に興味がある!

 

少しでも興味を持っていただけた方はseeker(a)brainhumanity.or.jpまでご連絡ください!
(a)を@に変更してご送信ください。

 

 

 

 

グループや個人に合わせた助言

各グループの進捗状況に合わせて助言やサポートを行います。

個人に合わせたフィードバック

生徒が成長できるよう適宜フィードバックを行います。

意欲的に活動できる環境作り

Seekerでは生徒が前向きに取り組むことを大切にしています。

 

お知らせ

NEWS

オンライン版Seeker×国際~世界の問題について考えよう~ 開催!

約1か月間。

世界の問題をテーマに、今のあなたが、興味のあることを見つけて、探究してみませんか?

同世代の仲間と一緒に、世界の問題について自分なりに考えてみる。

そんなみんなの探究を、大学生スタッフが全力でサポートします!!

詳細はこちらをご確認ください!

 

オンライン版Seeker第2弾!~新型コロナウイルスと私たちのこれから~ 開催!

大好評につき、第2弾の実施が決定しました!

約1か月間。

新型コロナウイルスの様々な影響をテーマに、今のあなたが、興味のあることを見つけて、探究してみませんか?

同世代の仲間と一緒に、世界の問題について自分なりに考えてみる。

そんなみんなの探究を、大学生スタッフが全力でサポートします!!

詳細はこちらをご確認ください!