ワークキャンプ事業


・ワークキャンプ事業の活動

・現在活動中の海外プログラム

○国内外のボランティア活動

BrainHumanityでは、2001年から高校生や大学生を対象とした海外でのプログラムを展開しています。海外の貧困地域における住居建設や地震災被災地における災害復興支援、ハンセン病療養所でのワーク、森林伐採地域での植林活動など様々な国際的課題にむけたワークキャンプやスタディーツアーを実施しています。

 

○高校生・大学生の主体的な取り組み

私たちは、これらの国際的課題に対して、日本の高校生や大学生などの若者達が目を向け、その視野や価値観を広げていくことが大切であると考えています。そのため、これらのプログラムの企画や運営は大学生ボランティアが中心となって主体的に行っており、同年代やさらに若い世代の高校生などに向けて、様々な情報発信を行っています。


○海外でプログラムを実施した国々(実施年度順)

・フィリピン共和国(ドゥマゲッティ市・タグビララン市・セブ市)
・アメリカ合衆国(ニューメキシコ州サンタフェ)
・インド共和国(グジャラート州カッチ県)
・タイ王国(コンケーン県ノンソンブーン)
・カンボジア王国(ポイペト)
・イラン・イスラム共和国(バム市)
・マレーシア(マレーシア領ボルネオ・サバ州)

○国内での活動実績

・新潟中越地震
・石巻復興ワークキャンフ゜(東日本大震災)
・里山ワークキャンフ゜in丸山集落(兵庫県篠山市)
・里山ワークキャンフ゜in福田集落
・熊本ボランティアバスツアー(熊本大震災)


○国内・海外イベント情報

・国内外のイベント情報は下記の画像をクリックしてください。