青少年の居場所事業

 

○にしのみやこども食堂

兵庫県西宮市にて、主に孤食・欠食の青少年が利用できる食堂を運営しています。

武庫川女子大学の栄養学科の学生が献立を作成し、毎週月曜日に営業しています。

1食 100円で1日限定15食を提供しています。

>>詳細はこちら


○尼崎市立ユース交流センター
尼崎市内で、主に中学生・高校生が放課後や休日に利用できる施設を運営しています。

みんなでわいわいゲームをしたり、大画面で映画をみたり、バンドやダンスの練習をしたり、
しずかに学習をすることも、すきな本を借りることも出来ます。
家でも学校でも塾でもない、新しい自分だけの自由な過ごし方をすることができる施設です!

月に2,000人程度の中学生・高校生が訪れて利用しています。

各種SNSも更新しています!
Twitter Facebook instagram


○民間学童施設の運営 「b&g園田」

兵庫県尼崎市内で主に小学校低学年が放課後に利用できる学童施設を運営しています。集団生活の中での宿題の補助や夕食などの食事提供を実施しています。

 

>>詳細はこちら


■受託事業

○中高生活動拠点整備事業2019(神戸市垂水区)

神戸市垂水区内に中学生・高校生が放課後や休日、長期休暇などに利用できる居場所を運営しています。試験勉強をしたり、友達とお話をしたり、漫画を読んだり、ゲームをするなど、思い思いに過ごしています。

長期休みには、中高生がボランティアでプロジェクトチームを組んで、地域の小学生が参加できるイベントなどを実施しています。

 

○小学生放課後活動支援事業2019

兵庫県西宮市内の小学校で、放課後に学校内で小学生への活動支援を実施しています。

校庭で遊びや室内での遊び・活動、宿題や勉強など、子どもたちの放課後の活動を大学生が見守っています。

子どもたちが安心して放課後や長期休暇を過ごせるよう、西宮市教育委員会と協力して実施しています。